ダイエット

糖質制限って実際どうなのよ

ぜんかいまでのあらすじ
ダイエットを続けてきて効率をあげたくなってきた勇者
今回も有名な方法をきにし始めたようです

 

いつも読んでいただきありがとうございます。大学生トレーナーのヒロです!

ここまでの流れを体重の減少が止まるまでしばらく続けていればかなり痩せられます

 

 

ただ、このダイエット法を紹介すると必ず聞かれる質問がこれ

「流行りの糖質制限。あれはどうなの?」

 

今回はこれについてお答えしていきます

 

ちなみに写真は京都のお気に入りパンケーキです笑

勇者
勇者
「糖質制限…私、気になります!」
王様
王様
糖質制限は3Kダイエット!ほんとやらんほうがいいぞ

糖質制限のメリット

脂身の多い肉や魚を食べられる

 

糖質制限を簡単にいうと、体のエネルギー源を糖質から油に置き換えるというもの

 

なので糖質でとっていたエネルギーを油で補給するためステーキや刺身なんかはばくばく食べられます!

 

ただ、毎日そんなものばかり食べられるような人ってかなり少ないですよね…

糖質制限のデメリット

ストレスがかかる

甘いものが好きな人以外もかなりはじめの2週間。下手するとその後もストレスが続きます

 

するとストレスによってネガティブな気分になることはもちろん、筋肉はストレスで減少します

 

1日糖質10g以下とかなり厳しい

これはもっとも厳格な例ですが、どの方法を行うにしろ糖質制限はかなりめんどくさいです

 

食べ物のマクロ栄養素(食べ物のタンパク質、炭水化物、脂質の量)を僕がオススメしているダイエットよりもストイックに管理しないといけません

 

外食しにくい

日本の外食はほとんど炭水化物まみれです

 

糖質から逃れることはかなり厳しいでしょう

 

弁当を毎日作るか、いきなりステーキでご飯抜きを毎日するか、寿司のシャリを捨てるか….

 

めんどくささわかるでしょ?

 

「でも!チートデイあるじゃん」

糖質制限は1日になんでも好きなだけ食べていいチートデイがあるって聞いたよ!

 

だからロウ質制限は楽だ、などという話を聞きますが

 

そんなはずないだろう!!

 

まずチートデイの効果は科学的に明らかではない

 

次に、糖質制限のチートデイとは別に好きなものを好きなだけ食べていい日のことではない

あくまで代謝を上げるために一食だけ糖質を多めにとることを指します

 

しかも2週間に一食だけなので結局きついんですよ

 

実際糖質制限を自分でやって、痩せた経験のある僕がいうんだから間違いないです笑

 

きついんでやらないほうがいいですよ、ほんと(汗

勇者
勇者
「やったことあるんですねw」
王様
王様
ミーハーだからのw
ほんと毎日イライラしたぞww

 

僕のダイエットプログラムなら…

まあ糖質制限を実際やってみてきつかったからいろいろ調べて今紹介しているダイエットプログラムのような方法に行き着いたわけです

 

甘いものも食べられる、そしてお金がかからない、筋肉を維持したまま痩せられる

 

だからモデルやスポーツ選手のような引き締まった筋肉質な体になれるわけです

 

無理な食事制限と、有酸素運動だけで痩せようとすると、出汁を取り終わった鶏ガラのような体になります

ちなみにこれも2ヶ月だけ試したことあります笑

 

手っ取り早くあなたの理想に近づきたいならとりあえずこの記事をチェック!!

 

まとめ
糖質制限は
きつい、厳しい、金かかるの3K
楽な方法は筋トレ+食事管理