ダイエットプログラム

正しい有酸素運動の方法

有酸素運動の正しいやり方

 

どうしたらダイエットを成功できるかについては前回書いた

痩せる習慣を作るダイエットPROGRAM(入門)の記事の通り

 

まずはあの記事を読んで試してみてほしいな。

あれがダイエットの本質であり、一番大切なもの

 

ってわけであの記事を読んでることを前提に書いていくぞ

 

有酸素運動(ランニングやウォーキング、ヨガなど)が痩せることに関しては効率が悪いことは前書いた通り

 

ただ、慣れてきた人がもっとダイエットをブーストさせたいなら有酸素運動もお勧めできる

 

ただ間違った方法は疲れるし、全然痩せられずむしろ筋肉が減って痩せにくくなります

 

なので今日は正しい有酸素運動の方法を紹介するぞ

 

 

有酸素運動の正しい方法

1:有酸素運動は45分まで

長すぎる有酸素運動はストレスホルモンが分泌されます

 

その限界が「45分」

 

あんま長くランニングってかなり疲れるし、やりたくなくないですか。

時間もそこまで確保できないしねー

 

 

2:有酸素運動の強度

時間が決まれば次は、どのくらいの勢いで走ればいいかってことだよね

 

 

皆はどのくらいの勢いで走ったり、ヨガしたり、ウォーキングしたりしてますか??

 

 

多くの人は適当に決めてます

 

 

走ることを例にとると、息が切れるまで走る、限界まで走る

 

 

こんな決め方ではちょっと効率が悪すぎる

 

 

心拍数が大切

 

 

 

 

最大心拍数=220-年齢

目標心拍数=最大心拍数×0.6、0.7

 

 

一応これで計算できますが、まぁめんどくさいですよね

 

だってどうやって運動中に心拍数を計測するんだって話

 

 

アップルウォッチとか計測できるものがあれば、問題ないですが、お高い

 

 

だったらランニングマシンがあるジムに通うことをオススメ

 

握るだけで心拍数測定できるし、楽ですよ

 

まとめ

1:有酸素運動の時間は20〜45分

 

2:強度において着目するものは心拍数