運動

具体的なトレーニングメニュー

ぜんかいまでのあらすじ
ダイエットを始めようと王様にアドバイスをもらった勇者
道具屋で補助アイテムを買い揃え、いよいよダイエット開始

いつも読んでいただいてありがとうございます

大学生トレーナーのヒロです!

公開ダイエットにお付き合いいただいてる方、質問してくださる方感謝です!

 

 

今回は前回に引き続き運動についてのお話。具体的なトレーニングメニューについてのお話です

 

勇者
勇者
「筋トレが大切なのはわかりました、王様

でも具体的にはどんなことしたらいいんでしょうか」

王様
王様
そうじゃな、勇者は筋トレをしたことがないのじゃろ?

 

勇者
勇者
「はい、魔物を倒して経験値上げしか…」
王様
王様
ならば今回も初心者さん向けにお話していくとしよう
勇者
勇者
「よろしくお願いします!」

 

超初心者向けダイエット筋トレ

まず週に2日筋トレをすると仮定します

すると、上半身と下半身とで筋トレする部位を分けることができます

 

上半身の筋トレ

まず上半身の筋肉部位をおさえましょう。

1:胸
2:肩
3:腕
4:背中
5:腹筋

大きく分けると、上記の5つ

特に重要なのは、大きい筋肉である背中ですね

 

大きい筋肉はその分だけ、エネルギーを使ってくれますからね

胸のトレーニング

ダンベルフライ

肩のトレーニング

サイドレイズ

腕のトレーニング

ベンチサポーテッドディップス

インクラインカール

背中のトレーニング

懸垂orネガティブディップス

腹筋のトレーニング

バランスボールシットアップ

上半身をまとめて行うなら、1部位1種目10回3セット

これを筋トレをする際のボリュームの参考にしてみてください。

オーバートレーニングは怪我と筋肉減少、メンタル状況の悪化を招きますからね!

 

腕が2種目なのは二の腕の筋肉である三頭筋。そして力こぶの二頭筋。

と二つ大きく分かれているからです

他の部位も大きく分かれてますけど、腕は男女ともに気にするひと多いですから

 

 

基本はどこかだけを鍛えるのではなく全身をきちんと鍛えることこそが大切です

 

初心者の人がバランスのいい、痩せやすい体を作ろうと思ったらこれを意識しないとね!!

 

下半身筋トレ

下半身は足の表と裏、あとはふくらはぎです

 

メニューは三つor四つ

スクワット

レッグエクステンション

レッグカール

カーフレイズ

 

足を鍛えることでスタイルも良く見えるし、足の冷えも減りますよ

こちらも10回3セットで各トレーニングメニューを行いましょう

 

トレーニング動画については、後々YouTubeに撮った動画をあげてこの記事の各トレーニングメニューにもリンク貼っておくので少々お待ちくださいm(_ _)m