ダイエットモチベ

元うつ病マンが教えるメンタルトレーニングとサプリ前編

こんにちは大学生トレーナヒロ(@hiroworkoutdiet)です!

今回はちょっと真面目な話するので、初めの茶番話で行きます

 

タイトルにも書いた通り、僕もともと鬱だったんです

高校の頭から大学入学まで、受験ストレスのせいだろと思っていたのがまさかの鬱だと治りかけてから診断された時は笑いましたけどね

大学入ってから、論文や本を調べて試した結果、今では人の目を見て会話はできるし、新しいことにチャレンジもできる、毎日自信や自己肯定感を持って過ごせてます

 

メンタルに余裕が出てからというもの、友達は男女問わず増えましたし、人に優しく接することもできるようになりました

 

僕の場合は寒暖差鬱?なるものだったようなので、心理性の鬱の人に効くかはわからないです。てか、そういう人は軽いカウンセリングだけでもしてもらいなね。

悩みって人に話すだけで軽くなるし、友人や家族と違ってあなた自身が「この人ならきっとわかってくれるはず」と心のどこかで期待するという問題が起こらないのでプロと話すといいですよ

 

話を戻しますと、今回紹介する内容は鬱じゃなくても、僕のようにもともとメンタル弱い人なんかは試してみるといいですよ

抗うつ剤飲めとかそんな危険なことは言わないので気軽に試してみてください笑

 

 

お金がかからず今すぐできるメントレ

瞑想

最近はYouTubeでメンタリストのDaiGoさんが瞑想いいぞー、と勧めている事もあり健康オタクの人なんかは割と瞑想してたりしますね

 

瞑想怪しいでしょ?と僕も思っていたのですが、武道を昔嗜んでいたんですね。

武道って練習の初めと終わりに精神統一的な意味合いを込めて瞑想するんですよ

 

武道自体はものすごく嫌いで3年でやめたのですが、稽古終わりの瞑想。

これだけはほんと、気分が良かったんです。というのもあって、本や論文で瞑想がメンタルにいい影響があると知った時に特に違和感なく瞑想できたんですよ。

まぁ僕の話はいいとして、その時の調査によって瞑想には以下の効果があることを知ったんですね

 

自律神経を整えてメンタル良好度UP
集中力がつく

 

リライトする時にでもその時読んだ本や論文載せときますね

 

実際2週間くらい、毎日10〜20分瞑想するようになってから、バイタリティでてきました。

これは体感で、しかも人によって期間は違うと思いますが、瞑想自体の効果は科学的に複数の実験・研究で証明されているのでやってみてください

 

別に怪しい薬やお香はいりませんからね笑

 

瞑想のやり方

・背筋を伸ばしてあぐらで座る

・10〜20分目を閉じて鼻呼吸するだけ

 

日光によく当たる

鬱っぽくなったり、引きこもりがちになると日光に当たる時間が少なくなるんですね

すると、日光に当たることで生成されるビタミンDが生成されなくなるんです

ビタミンDの不足はメンタル状態の悪化だけでなく、骨の軟化という症状も起こります

 

ハワイとか日照時間の長く、強い地域に住んでいる人でも、人体が必要とするビタミンD量を生成できないそうなので仕方ありません

日本での日光浴が意味ないわけでありませんが、ただ外を散歩したんではなかなか効果は上がりません

じゃあどうするか?

答えは簡単。日光に対する体の表面積をあげる

つまり…

全裸で日光浴

 

・・・今何人もの人がブラウザーバックした気がしますが何も外でやれとは行ってません笑

 

フランスみたいにヌーディストビーチがあれば、一番ですが笑日本にはそう行った場所はないので

自宅の日のよく当たる窓際で、布団でも敷いて全裸でダラダラしてみてください

 

もちろん外から見えない位置でしてくださいね笑

これ本当に何もやる気しないとき、落ち込んだ時に効くよ

 

だから「なんか今日なんもする気しないし、生きてたくないなぁ」とか思ったら、カーテン開けて服脱いでダラダラしましょう

 

その時聞いていて、テンションが上がる曲をかけながら全裸日光浴するとメンタルケア効果高まりますので

 

 

ちょっと長くなってしまいましたね。二つとも怪しくて、バカバカしかったかもしれません。

ただ経験則的にも、科学的にも効果あることは証明されてるのでお試しください。

 

ストレスはダイエットの敵でもありますからね、心のケア大事よ本当に

 

それでは、お金をかけてできる、メンタルケアについては明日!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください