ダイエット

リバウンドしない適切なダイエットペース

ぜんかいまでのあらすじ
運動の効果は時間帯毎によって
異なることを学んだぞ。まだみてない人はチェック

こんにちは大学生トレーナヒロ(@hiroworkoutdiet)です!

ネットサーフィンしてる時に横に出る広告で

「1ヶ月で20キロダイエット成功!!」

 

と書きつつただ、腹を凹ませただけのものを見かけてちょっと呆れました。

僕のブログの読者さんたちはそんな謎の怪しい広告には騙されないと思うのですが、一応念のために

今回はダイエットの適切なダイエットペースについて紹介していこうと思います

 

ここまでのステップをこなしてくれば自然と痩せてくるのですが、どうでしょうか?

公開ダイエットも3月の終わりまで続けておりますので、DM等で相談いただければ全件お答えしていますのでどうぞどうぞ

勇者
勇者
「パパッと痩せられたら最高ですよね…」
王様
王様
なかなかそうは問屋が卸さないのじゃなー

 

適切なダイエットペースが守れないと

パパッと体重を落とせればいいじゃん!と思われる方達も多いでしょう

 

でもあまり一気に体重を落とすとむしろリバウンドの原因を作ってしまうんです

効率が最もいい痩せ方がペースをきちんと守ったダイエット、ということなんですね

 

リバウンドの原因になる理由

どうしてリバウンドの原因を作ってしまうことになるのかお話していきますね

 

それは筋肉が減ってしまうから

 

「おいおい、こいついつも筋肉推しているな」

と思われてしまうのも仕方ないですが、筋肉のステマをしても意味ないのでマジな話ですw

 

前にもお話しましたが

筋肉の減少=基礎代謝の減少

なんですね。

 

だからせっかく体重落ちた!と思っても

落としていたの脂肪じゃなくて、筋肉ということだと、基礎代謝減少してしまいます。

ダイエット終了後食事量を戻したらリバウンド

という悲しい結末を迎えてしまいます

 

適切なペースじゃないと筋肉が減る理由

まずは筋肉の性質から

 

筋肉の性質

:エネルギー消費が大きい

:力を出してくれる

:アミノ酸というエネルギー源を蓄えてくれる

 

筋肉はこの3つの特性があるんです。では次に、ご飯が十分にない昔の時代に少し意識を持っていきましょう。

あなたが体のエネルギーを管理する人になったとしましょう。

 

食事が十分に得られない場合に、エネルギーを大量に必要とするパーツがあります。

しかもそれを分解するとエネルギー源として使えます。

 

その名は筋肉。餓死を避けたいです。さぁ、あなたなら、どうしますか?

そう、一番初めに減らしますよね

 

なのでダイエットという擬似飢餓状態に移行すると体は

「おい、この大食らいをバラバラにしてやれ」

 

と筋肉を処断します笑

 

じゃあ脂肪は?

というとエネルギーの最後の砦なので限界まで使用しません

筋肉が限界まで減った段階で体は苦肉の思いで、脂肪をエネルギー源として使用し始めます

 

という以上の事情から

無理なペースのダイエットはダメよ

ってことなんです。お分りいただけましたかね

 

 

正しいダイエットペースとは

じゃあいいペースはというと

だいたいどのプロのトレーナーさん、肉体管理のプロフェッショナルであるボディビルダの方々の意見を要約すると…

 

1週間:1〜2キロ

 

これが鉄則のようです。自分で試してみた感覚でもこの幅で筋肉をなるべく減らさずに痩せられそうだなという印象。

 

減らし過ぎだな、と思ったら

どうペースを調整するかというと

1:有酸素をやめる

2:食事量を計算し直す

 

この二つを実践すると、改善できますよ

まとめ

 

まとめ
ダイエットのペースの上げ過ぎに注意
適切なペースは週に1〜2キロ