ダイエットモチベ

ダイエットのやる気の出し方(初期編)

どうしたのだ、勇者よ?
何!?やる気が出ないだと!おぉなんと情けない…
仕方ない、やる気の出し方を授けようぞ!

 

 

どうも!大学生トレーナーのヒロです。

 

今回はダイエットのやる気の出し方を紹介するぞ

 

ツァイガニック効果を使ってやる気の管理をするのだ

ツァイガルニク効果とは

「えっツァイガニック??オーガニック??よくわからんのだが…」

 

と思う人もいるだろう

 

ツァイガルニク効果

 

まずはwikiで見てみよう

ツァイガルニク効果(ツァイガルニクこうか、Zeigarnik effect)は、人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象

 

次に使い方だ

ツァイガニック効果の使い方

ツァイガニック効果を使うつまり、最善の目標を作って次善の目標を達成

 

すると足りない部分に不満を感じてもっとやりたくなる

 

つまりパズルのピースが一つかけているような状態に敢えてすることが大切

ダイエットは運動面、食事面から構成されてるのは前にダイエットプログラムで話した通り

 

ツァイガルニク効果も運動面、食事面両サイドに活用していくぞ

 

ツァイガルニック効果の運動面への活用方法

 

筋トレの頻度を決めるのに役立てよう

 

一番初めって一番やる気高まってて、燃えてるじゃないですか

なので一番初めのモチベに合わせて運動する頻度を決めると、後々息切れしてしまうんですよ

 

でもツァイガニック効果を使った方法なら、モチベを保つどころがどんどん高めることができるぞ

 

具体的方法は…

1:自分の一週間の予定をモニタリング

2:この日ならジムに行けるという日・時間帯を最大限書き出す

3:その5〜7割くらいの日程でジムに行くor筋トレをする

 

ツァイガルニック効果の食事面への活用方法

食事の目標の決め方はダイエットプログラムの記事を見てね

 

そしてその前回作った方法が目標の100%だとしよう

 

その100%を敢えて欠けさせようというものだ

 

そうするとさっき説明した通りもっとやりたくなる

具体的には…

1:1日の摂取カロリー・PFCバランスを計算

2:一週間の食事のPFCを記録してみる

3:タンパク質が足りないとわかる

4:とりあえずプロテインだけでも飲む

 

とりあえずPFCのタンパク質だけでも、プロテインパウダーを使ってみたそう

すると筋肉がついて痩せやすい体になれるぞ

 

まとめ

敢えて最高の目標から、段階を落として継続することで長期的な成果を上げることができる

しかも、モチベーションを高めつつ