未分類

ジムでの運動の手順

ぜんかいまでのあらすじ
ダイエットの心得の習得方法を学んだ勇者
参考にすべきもののポイント二つを抑えたのであった
勇者
勇者
「ジムに行き始めたんですけど、何をどの順番でやっていいのかわからんちゃいです」
王様
王様
はじめのうちは目移りするし、やる順番を間違えがちじゃしな
今回は特に丁寧に説明していくぞ

こんにちは大学生トレーナヒロ(@hiroworkoutdiet)です!

今回はジムでの運動の順番について。つまり何からやったらいいか、筋トレ?有酸素?どこから鍛えたらいいの?

 

とかそういう話です

 

ジム行って右往左往しているような人は絶対読もうね

 

 

筋トレか有酸素運動か

まずはここから話し始めるとしましょう。

 

はじめに言います。

筋トレです

 

いいから筋トレからやれ、と頭ごなしに言っても仕方ないので丁寧に説明していきましょう!!

 

理由はたった一つ

効率がいいから

 

筋トレってかなりエネルギーを必要とするんですよ。なので先に有酸素やるとバテてしっかり筋肉を追い込めないんですわ。

 

そうすると、筋肉がつかず痩せやすい体を構築できなくなるわけです。

 

あとなんと驚くことなかれ。筋トレには、有酸素運動の効率を上げる効果があるんです

 

脂肪燃焼の効率から言っても、筋トレを先にやりましょう

 

では次にどこから鍛えたらいいのか、についてお話ししていきましょう

 

 

まずはでかい筋肉から

背中三頭筋(二の腕の筋肉)

これらから鍛えましょう

 

こういうエネルギーをたくさん必要とする大きい筋肉から鍛えていくことで偏りなく鍛えることができます

 

黄金比的な美しい体を目指すにしても、マッチョを目指すにしても大きい筋肉から鍛えよう

 

個人的に初めて筋トレする方にオススメなのは週二日から初めて見ること

 

上半身下半身にわけて鍛えてみよう。

じゃあ次は上半身の日と下半身の日の鍛える順番で説明しますね。

 

上半身の日の筋トレの順番

0:背中

1:胸

2:肩

3:三頭筋

4:二頭筋

5:腹筋

体の中心に近くて、大きい筋肉から鍛える

これが原則です。理由としては、さっき話したエネルギー問題と

 

体の中心に近い筋肉というのは鍛える際に腕を使っているので先に腕を追い込むと鍛えにくくなるから

 

という二つがあります。この順番でやってればある程度のところまではガンガン痩せられますからとにかくやってみるといいです。

 

下半身の日

まあ太ももとふくらはぎと尻しかないのでもうメニューで紹介しちゃいますね

 

1:スクワット

2:ヒップスラスト

3:カーフレイズ

この順番で、このメニューこなせばすぐ終わるし、効果も見込めるのでオススメです

 

 

有酸素運動は?

筋トレの後にやりましょう。

時間は20〜45分。

細かいことはぜんかいほ有酸素運動の正しいやり方の記事を読むとわかると思います

 

 

まとめ

でかくて、体の中心寄りの筋肉から鍛える

筋トレの後に有酸素運動で効率UP

どうでしたかね?割とわかりやすくまとまったかな?と思ったのですが

 

質問・疑問・相談等があればどんどんDM等で聞いてください。全件回答しておりマす

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください